インフルエンザの予防接種が始まりました

更新日:2020年6月20日

いよいよ秋も深まり、肌寒さを覚える日が多くなりました。

体調を崩される方も多いことと思います。

例年12月ごろから流行り始める「インフルエンザ」。

今年は早くも流行り始めている都市が出ています。

白石医院ではインフルエンザの予防接種が始まっております。

接種をご希望される方は、受付までお申し出くださいませ。



かぜとインフルエンザの違いは何?

かぜとインフルエンザは似ている症状もありますが、原因となるウィルスが異なる別の病気です。一般的には、インフルエンザの方が症状が重い場合が多く、どちらも免疫力や抵抗力の弱い人、呼吸器系の持病のある人にとっては、命に関わる重篤な合併症を引き起こすことがあるので、気をつけましょう。



インフルエンザ

原因

インフルエンザウイルス(A型・B型・C型)

症状

高熱(38~40度)、頭痛、関節痛、強い寒気、せき、強い倦怠感、のどの痛み、鼻水など

症状の現れ方 

                      急激

                      症状が現れる部位

                      全身



免疫力を高めることが予防の第一歩



免疫力を高めるには

●外出後の手洗い ●バランスのよい食事 ●マスクをする ●温度、湿度管理(適温:18~20℃、湿度:50~60%) ●ストレスをためない


日頃から免疫力を高める生活を心がけ

かぜやインフルエンザに負けない体をつくりましょう。


#インフルエンザ #予防接種