​「正確な診断と正確な治療」

こころの問題は、周りから見えにくいのでなかなか理解されないことがあります。家族や友人や、時には自分にすらわからないことがあります。

大きな声では言えませんが、医者でさえわからないことがあります。こころは採血やレントゲンには映らないからです。

その為に曖昧な診断のまま、曖昧な治療が行われてしまうことがあります。しかし、わかりにくいからこそ、正確な診断と治療を行わなければなりません。

そうしなければ、治るものも治らないのです。

当クリニックでは、常に「正確な診断と正確な治療」を心がけます。症状の数だけ薬を飲むよりも、1つの病名がわかれば、1つの薬で治ることさえあります。

もちろん、病態によって複数の薬が必要な方もいらっしゃいますが。

スクリーンショット 2019-09-04 19.24_edited.png