もの忘れ外来

「もの忘れ外来やっています」

 

 

もの忘れを心配して来院される方が増えています。

何と言っても高齢者の7人に1人が認知症になる時代です。

 

もの忘れはいくつかの原因に分かれます。

認知症で最も多いのはアルツハイマー型です。

認知症の半分を占めています。

他に血管性、レビー小体型、前頭側頭型などがあります。

それぞれ対応が違うのでしっかりと精査する必要があります。

また、認知症の手前と言われるMCI(軽度認知障害)と言われる状態もあります。

 

最後に大事なもう一つ、「正常なもの忘れ」というものがあります。

年齢相応のもの忘れというのは誰にでもあります。

出来事を部分的に忘れてしまったり、きっかけがあれば思い出せるもの忘れは、比較的問題が少ないと言われています。

当院を受診し、安心して帰られる方もいます。

 

心配し過ぎず、適切に対応するために、ぜひご相談ください。

スクリーンショット 2019-09-04 19.24_edited.png

contact

contact

こころの森しらいしクリニック

〒799-0405

愛媛県四国中央市三島中央4丁目10−16

TEL 0896-24-0777   FAX 0896-24-0779

​©︎ 2020 愛媛県 四国中央・心療内科 Heart of forest shiraishi clinic. All Rights Reserved.