森の本棚

森に巣箱を置くように、クリニックには幾つかの小さな本棚が設えてあります。

そこに並べられた本たちについて少しずつ紹介します。

入れ替わりがあるので見当たらなければスタッフや院長にお尋ね下さい。

  「の」    junaida

new

​article!!

​子供の頃に何度も見た、空想世界。

​終わらない旅に出発します。

ヘッディング 1

絵本を読むのは昔から大好きでしたが、自分の子供たちが大きくなるとどうしても接する機会は減ってしまいます。当クリニックの対象年齢は今のところ中学校卒業からとしているので、小さな子供たちが受診してくることはなかなかないのですが、お母さんが連れてきてくれたり、お兄ちゃんについてきたり、小さな子がクリニックの待合で楽しそうに過ごしている場面が時折見られます。その可愛らしい姿に思わずスタッフたちも笑顔になってしまいます。

何年も新しい絵本を買うことがなくなっていましたが、クリニックをオープンしてから、彼らをお迎えするために絵本を選ぶことが増えています。

最近、本はどうしてもネットで買うことが多くなっていますが、絵本はその質感や手触り、大きさも大切な要素だと思うので、実際の本屋さんで買う機会が多いことも素敵に思います。帰りにはプレゼントを抱えているような気持ちになります。

今日も明屋書店でこの絵本を買ってきました。

絵もお話もとても可愛らしいです。「の」という言葉の虫眼鏡と望遠鏡で、緻密に描かれたペルシャ絨毯でも覗き込んでいるような気持ちになります。MOE絵本屋さん大賞2020の第3位だそうです。みんなの待合室に立てかけておきますね。

鳥

contact

contact

こころの森しらいしクリニック

〒799-0405

愛媛県四国中央市三島中央4丁目10−16

TEL 0896-24-0777   FAX 0896-24-0779

​©︎ 2020 愛媛県 四国中央・心療内科 Heart of forest shiraishi clinic. All Rights Reserved.